1. ホーム
  2. スタッフブログ

2022年06月30日

最近の女性の結婚相手に求める条件 「Y ・S・ K」 

我が家の向日葵。


2メートルぐらいすくっと伸びたその先に一昨日花が咲き始めました。


毎朝見上げるのが日課となっていて、沢山蕾もついているので、その子たちが咲いていく様子を今から想像してワクワクしています。


この向日葵のように、すくっと真っ直ぐな思いを持っていけたら良いなと・・と、日々言い聞かせている私です。


DSC_1064.JPG



   結 婚 相 手 に 求 め る 条 件    


さて、昨日の朝テレビを見ていたら、最近の女性が結婚相手に求める条件という内容が出ておりました。


これは、見逃すわけにはいけません


まずは求める年収は500万円だそうです。


この年収500万円の30~40歳前後の方は10%、このうち未婚の方は・・というと、


きっと5%ぐらいになるのかもしれませんね。


競争率、高いですね。




過去を思い返してみますと


結婚相手に求める条件で代表的なものとして、3高=「高身長・高収入・高学歴」がありました。


それから平成になり


3平=「平均的な収入」「平均的な容姿(『平凡な外見』とも)」「平穏な性格」へ。


懐かしいですね・・


そして、今は


Y S K

  Y「優しさ・思いやり」

  S「自然体でいられる」

  K「価値観の一致」


なのだそうです。

               (情報サイト「大手小町」による)


OIP (2).jpg



私たちもお世話させて頂く中で、結婚の決め手は?と質問されることがあります。


その時にお話させていただくこと。


それは、「優しい方がいいよ。そして一緒にいて楽な人がいいよ」ということです。

いつもヒール履いているのはしんどいよね・・なんて、例えてお話させてもらってます。


まさに私たちの思いが伝わったかも・・(^_-)-


「価値観」に対しては、曖昧で人それぞれ違うのであまり言及したことは無いように思います。


でも、お互いが大切にしているものや思いを話し合ったうえで尊重しあうことができたらいいですね。


ピッタリ!!なんていうのは、そうあるものではないはずですし、
それはそれで面白くないかもです。



大 ピ ン チ !!

  30代の 独 身 者 は 男 女 と も 4 人 に 1 人 が 結 婚 願 望 な し    


話変わって、


2022年版男女共同参画白書 (内閣府実施した結婚や収入に関する調査)で、


婚姻歴のない30代の独身者は男女とも4人に1人が


「結婚願望なし」


と回答したとの記事がありました。


その理由として「自由でいたい」などのほか、家事育児の負担や経済的な不安などがあるようです。


2021年の婚姻数は約514千組と戦後最少となったとあります。


由々しき時代が来てしまいました(>_<)


生き方も考え方もそれぞれだけれど、


結婚は良いものだよ ってきちんと伝えることが出来ていないからかも。


それは、私たち親世代の問題なのかも知れないと思うことがあります。


「親の背中を見て子は育つ」


という言葉がありますが、私たちはその背中をきちんと見せることが出来てなかったのでしょうか。


「あんな素敵な夫婦になりたい」って、思ってもらえる「夫婦像」 


今からでも遅くないかも知れません。


「好きな人と家庭を持つ幸せ」をみんなで伝播していけたら良いですね。



OIP (1).jpg



posted by しあわせたまご at 16:43| 晴れ、ときどきスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月28日

6月も最後の週となりました


皆様。

こんにちは。



6月も最後の週になりました。

「雨の日が続く季節ですね」

と書く予定でしたが。



なんと!

昨日。

関東・東海・九州南部が梅雨明けになりました。

梅雨の期間は史上最短記録の更新だそうです。



今年は猛暑や水不足が心配な夏になりそうです。




雨が降り続いて、服や靴が濡れて…

湿気で蒸し暑かったり…

そんな梅雨ですが。







梅雨とは?



梅雨になる原因は梅雨前線が雨を降らせるのです。

前線とは北から流れてくる冷たく湿った空気と南から流れてくる暖かく

湿った空気がぶつかる場所の事です。


昔?理科で習った事があるのですが。

全く興味なしでした。()



梅雨がないと困るんです!



梅雨がなかったら?



水不足で夏、プールが使えない!

水不足がひどくなったら、家の水道も制限される。

困りますよね。



何よりも農家さんにとっては、貴重な雨。

野菜やお米が育つには多くの雨が必要!




梅雨と言えば紫陽花。

雨が沢山降ることで綺麗に咲く!






私にとっても、皆さんにとっても梅雨は大切です。

その梅雨が今年は短くて。

今年は色々覚悟しなければならないようですね。







私たち結婚業界にとっても大切な6月。

ジューンブライドです。




6月に結婚するとしあわせになれる。

そんな6月の結婚を夢見る女性は、多いのでは?



結婚式のシーズンを調べてみました・



結婚式のオンシーズンはやはり気候のの良い春と秋。

続いて6月。



『幸せな言い伝えにあやかりたい』と思う花嫁さんは、結構多いのかも。



私どもの女性の会員様も子供からの夢と言うことで、熱望されていた方も

いらっしゃいました。



挙式日よりも婚姻届提出日にする人も多いそうです。


6月もあと僅か。

今から暑くなりますが、熱中症対策をして、季節を楽しみましょう。




しあわせたまご 村上 


👇ホームページ

https://happytamago.jp/


👇5分で読めるしあわせたまご

https://happytamago.jp/lp/


👇お得な情報はLINEから

https://lin.ee/BBNm6vo


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  愛媛で婚活するなら

   成婚実績150名以上!!

   結婚相談所 しあわせたまご 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

posted by しあわせたまご at 12:00| 晴れ、ときどきスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

今どきのお見合い写真事情



しあわせたまごでの婚活第一歩は、プロフィール作成から始まります。


生まれ年はもちろん、身長体重、学歴、職業、年収、家族構成等の記入と写真撮影




その中で最も力を入れる作業は「写真撮影」です


自撮りやスマホでの撮影、スナップ写真はお勧め出来ません。。。


スタジオで撮影をして、ここはしっかりと投資するべきだと思っています




背景も大切ですしプロが撮る写真はやっぱり違います。


何より「スタジオ撮影しているプロフィール写真」というだけでその方の婚活度の高さを感じ、


プロフィールを見た方がお申込みしやすくなるのです。





実際にスタジオ撮影した写真に変えるだけで、お見合いが成立する確率が変わる事が多くあります。



最初は「そこまでしなくてもいいかな」、と思ってスナップ写真やスマホ写真にされた方は


だいたい途中でスタジオ撮影に行かれます。。



ならば、最初は様子を見て、お見合いが成立しない時に考え直しても???




いいえ、それでは遅いのです



バツ.png




私どもは全国ネットで繋がった3つの結婚団体に加盟しており、


アプリとWEBサイトを利用して会員さんのプロフィールをパスワードを使って掲載します。


そうすると全国約17万人近くの会員さんに、まずは新規会員さんとして注目されます。




何が言いたいかおわかりですよね。


後から写真変更しても、自分から積極的にお申込みしない限り気付かれない可能性が高いのです。



 最近は 「THE お見合い写真!」 みたいな固い写真ではなく


とっても素敵な写真を撮影します


若い日の想い出のつもりで、スタジオで撮影しましょうね






次のブログではお見合い写真の撮影時のポイントと写真加工についてお話したいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。


またお会いして下さいね


しあわせたまご 曽我



👇ホームページ

👇5分で読めるしあわせたまご

https://happytamago.jp/lp/

👇お得な情報はLINEから

https://lin.ee/BBNm6vo

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  愛媛で婚活するなら

   成婚実績150名以上!!

   結婚相談所 しあわせたまご 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

     

posted by しあわせたまご at 12:00| 婚活成功のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

婚活もJターン現象!?


移住の話題も多くなっている昨今。


しあわせたまごでもJターンに近い婚活相談を受けることが増えてきました。


最近の相談事例3件を簡単ではありますがご紹介していきます^^


既にIターン・Uターン・Jターンをしている方、これから検討している方の参考になれますと幸いです。


ちなみにJターンとは「生まれ育った故郷から進学や就職で都会に移住した後、故郷に近い地方都市に移住すること」


(移住就職サイトより引用)



23769198_s.jpg


今回ご紹介する内容は、移住先が東予地域(主に西条市、新居浜市)の事例ですので、

ほぼJターンと名づけさせていただきます。笑

ご容赦くださいませ。


移住先が東予地域のほぼJターン3件の事例


事例①


20代後半男性、徳島出身、大学卒業→関東で就職→愛媛で転職(東予地域在住)

転職後6ヵ月ほど経って婚活相談へ。


事例②


30代前半男性、愛媛南予出身、大学院卒業→関東で就職→愛媛へ異動(東予地域在住)

異動後1年以内に婚活相談へ。


事例③


30代前半男性、香川出身、大学卒業→関東で就職→愛媛で転職(東予地域在住)

転職後3ヵ月ほど経って婚活相談へ。


転職や異動をされて


仕事にも少し慣れてきた



4240394_s.jpg


そこで良い出会いがあったら良いなと考えた時


地元で【結婚に繋がる出会い】を提供している。


しあわせたまごを見つけてくださった!!


なんとも嬉しいことです^^


Jターンのメリットとして


・親の近くに住むことができる


・自然も多く環境が良い


・子育てもゆったりできる


など色々良いことがありますが、


さらに素敵な出会いがプラスされれば


より多くの笑顔が生まれるのかなと思います^^


23306261_s.jpg

私たちを選んでくれた会員様の


素敵な出会いを進めていくことが


しあわせたまごの役割であると


改めて認識しました。


『 一人でも多くの人に結婚で幸せを  』


一歩一歩進めていきます!


結びに、JターンやIターン・Uターンで愛媛、四国に来られた方。転職して少し落ち着いてきてそろそろ出会いが欲しいなと思われている方、いつでもご相談ください。オンライン相談も無料でさせていただきます^^


しあわせたまご髙橋


髙橋さん写真 ブログ掲載用.png


👇ホームページ

https://happytamago.jp/


👇5分で読めるしあわせたまご

https://happytamago.jp/lp/


👇お得な情報はLINEから

https://lin.ee/BBNm6vo


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  愛媛で婚活するなら

   成婚実績150名以上!!

   結婚相談所 しあわせたまご 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

ラベル:結婚相談所
posted by しあわせたまご at 12:03| ご入会前の方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

6月は「ジューンブライド」                 結婚式について考える(^^♪

「ジューンブライド(June Bride)」は、「6月の花嫁」「6月の結婚」を意味して、多くの女性が憧れる結婚式。


6月に結婚式を挙げると一生涯にわたって幸せな結婚生活を送ることができると言われています。


その由来を少しご紹介させてもらいます。



①ローマ神話の主神・ユピテル(ジュピター)の妻である女神ユノ(ジュノー)が由来

ユノは結婚や出産、育児の象徴とされており、女性や子供、家庭の守護神とも言われています。


ローマ神話では1月から6月まで、それぞれの月を守る神がいて、結婚の象徴であるユノが守っている月が6月。


6月に結婚すると幸せな結婚生活を送ることができる」と言われる理由は、結婚の女神ユノが6月を守護していることに由来しています。


この説が有力だそうです。

o0347042810216036825.jpgR.jpg
 ユピテル(ジュピター)   ユノ(ジュノー)


②6月は結婚が解禁になる月だった

かつてヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は農作業が大変忙しくなる時期でこの3ヶ月間は結婚が禁止されていたそう。


結婚が解禁される月が6月であったため、結婚を待ちわびていた多くのカップルが結婚式を挙げたのだとか。


6月は農作業が落ち着き、多くの人から祝福されるため幸せになれる、と言われています。


しかし、いつ頃のことで、本当に結婚式が禁止されていたのかは定かではないそうです。



③6月の気候・時季が結婚式に最適だから 

ここ日本では6月は梅雨の時季ですが、ヨーロッパでは、6月は1年間で最も雨が少なく、天気の良い日が多い時季にあたるそうです。


天気にも恵まれると多くの人に祝福してもらえることから、6月に結婚式を挙げると幸せな結婚生活を送ることができるだろうと


いうことだそうです。


所説あるようですが・・・


ジューンブライドの幸せにあやかって、

    沢山幸せなカップルが誕生しますように


27055116_6596-1024x682.jpg



 結婚式について 


両家の親類縁者やご友人たちが参加した、にぎやかな結婚式が主流の時代がありました。


私もそんな結婚式をした一人です。


文金高島田 と ウェディングドレス と カクテルドレス でした。


誰ですか❓❓    七五三って言ってるの(#^.^#) 


OIP.jpg


さて、そもそも、最近の傾向として、地味婚とかフォト婚やリゾート婚などが増えていました。


加えて、2019年からコロナ禍となり、参加者が多い結婚式を自粛することになり、更に結婚式の減少に拍車をかけてしまったようです。


それでも、コロナとのお付き合いの仕方がだいぶわかってきて、状況も落ち着いてきたので結婚式をというお二人も増えてきたようです。


2年待ってやっとみなさんにお祝いしてもらえました」と、結婚式を挙げるカップルがテレビとかでも紹介されていましたね。


また、2年待っている間にお子さんが産まれ、お子さんと共に結婚式をしているご夫婦もいらっしゃいました。


とても温かくて素敵でした


「結婚式って、見世物みたいじゃけん」「費用がかかるから」とかの理由で結婚式を嫌がる方々もおられます。


実際、しあわせたまごを卒業されたカップルの中でも、フォト婚にしましたという方が多いです。


それも良いと思います。


でも、あれほど幸せいっぱいの沢山の笑顔が集まる場所はそれほどはありません。


まして、それがお二人の記念すべき日として、皆さんの心にも残っていく。


そして、皆さんに見守ってもらっただけに、お二人のきずながより強いものとなっていくようにも思います。


費用をかけない結婚式も出来ます。


そんな大勢の方を集めなくてもいいので、自分たちなりの「結婚式」挙げてみるのも良いですね。


kekon.jpg


これから、「結婚式したよ」っていうお話を沢山聞くことが出来たら嬉しいかな・・と、


今日はちょっとそんな気持ちを書いてみました。



津島さん 写真ブログ掲載用.png




👇ホームページ

https://happytamago.jp/


👇5分で読めるしあわせたまご

https://happytamago.jp/lp/


👇お得な情報はLINEから

https://lin.ee/BBNm6vo


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  愛媛で婚活するなら

   成婚実績150名以上!!

   結婚相談所 しあわせたまご 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

posted by しあわせたまご at 12:04| 晴れ、ときどきスタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気軽にお問い合わせください
0897-47-0688
(9:00~19:00)
ページのトップへ戻る