1. ホーム
  2. スタッフブログ

2020年11月22日

11月22日 良い夫婦の日です。しあわせたまごもとても嬉しいお話でして「真剣交際」のカップルが誕生しました(^^♪

本日11月22日は良い夫婦の日です。
しかも「大安」
きっと本日ご入籍されたカップルも多かったのではないでしょうか。
思い返せば昨年この日にご入会された成婚退会された方がおられました。
結婚1周年ですね。
おめでとうございます!
お二人のことだからきっと良い日をお過ごしだろうと思います。
良いですね

もうひとつの
しあわせたまごの嬉しい出来事。
それは「真剣交際」に移ったカップルが3組もできたこと。

「真剣交際」って何か??
私たち結婚相談所ならではの言葉です。

お見合いが決まって、お見合いをしてお互いOKなら交際になります。これを「プレ交際」と呼びます。
何度かデートをしていくうちに、「この方と結婚について向き合っていきたい」との思いがお互い整えば「真剣交際」という段階に進みます。
この段階からはより結婚についてとかについて具体的な話をしていくことになります。
ネットワーク上では他の方からのお見合いが受けれない状態になります。
つまりは「この方と結婚について真剣に向き合っていきたいと思います。」とお互いお気持ちを確定されたということになります。
結婚に対して大前進ですね。

そんなカップルが3組誕生したことはとても嬉しいことです。
これからも私たちは成婚退会されるまで、ずっと一緒に伴走させていただきます。
とにもかくにも、そこまでに至った会員様の頑張りに感謝です。


👇5分で読めるしあわせたまごの婚活について

https://happytamago.jp/lp/

👇オンラインお見合いについて

https://tamago-happy.com

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

                結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡







posted by しあわせたまご at 18:46| 素敵なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

今日は「ミッキーマウス」♥「ミニーマウス」のお誕生日! Happy Birthday☆

今日、11月18日は「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」のお誕生日です
お二人がスクリーンデビューした日を誕生日としています。
昭和3年なので正確に言うと今日で92歳です
ウォルト・ディズニーが天井裏でアイデアを練っているときに、たまたま見たネズミがヒントになったのだとか。
その時のネズミ君。まさか自分がここまで有名になっているとは・・・( *´艸`)

「ミッキー」と「ミニー」 92年間のお付き合い。結婚してはいないので〇〇婚という記念日には該当しないかもしれませんが「永遠の恋人」なんですね・・・素敵です
いつまでも、この二人のようにお互いを好きでいられる夫婦でいたいものです。

ダウンロード.jpg



そして、東京ディズニーランドができたのは1983年。今年で37年。
大好きな方も多いですね。
芸能人の方も「大好き!!」とおっしゃっている方も沢山おられますね。

37年間、その人気が衰えないというのはなぜなんだろうと考えてみました。

最近の私はディズニーランドに行ったことはないので偉そうなことは全く言えないのですが、テレビとかみるといつも何か新しいことが始まっているように思います。
「次は何があるだろう」と新しい企画があるから、ワクワクして、また次も「来たいな・見たいな」と思えるんだと思います。
普段でも「隠れミッキー」とか仕掛けがあったりしますね。
以前に行った時(実に25年くらい前にさかのぼりますが(>_<))の、ディズニーランドで働く方の生き生きとした笑顔と気持ちの良い接客、掃除が行き届いた園内のことを今でも覚えていて、そして、テレビで見る様子も素敵で、また機会があったら是非行きたいなと思います。

きっと、日常生活から離れてリフレッシュできるんですね。
そしてそれは「明日もがんばろう!」という活力になっていくんだと思います。


私たちは、そんな場所・そんな人であるかな・・・??

新しい企画としては、「無料マッチング体験」
皆さんチャレンジしてくれてます。
自分に合う方はどんな方??気軽に楽しんでほしいな(^^♪

そして・・・

ちょっと婚活がしんどいときも「次がんばるぞ」って思える。

「良かった。一人じゃない、応援団がここにいる」

「しあわせたまごに来たら、元気になる!!」

婚活を頑張っている方々の『パワースポット』
そんな私たち「しあわせたまご」でありたいと思います。


OIP.jpg


👇5分で読めるしあわせたまごの婚活について

https://happytamago.jp/lp/

👇オンラインお見合いについて

https://tamago-happy.com

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

                結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡








posted by しあわせたまご at 12:03| 素敵なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

20代でもわかる婚活➀  ~結婚相談所を知ろう~

結婚相談所。まだまだ敷居が高いと思われている方が多いと思います。
なぜでしょう?

➀費用が掛かるから
②そこまでしてまで結婚したいとは思わない(思われたくない)
③結婚相談所に登録している方は大したことない方が多いと思う
等々、少し想像してみました。

では、結婚相談所で活動するメリットについて考えてみたいと思います。

➀結婚相手を紹介してもらえる。(相談所によって異なる)
 ・入会時にお会いしてご希望などお聞かせいただいているので、この方が良いのでは?と紹介があるとより活動しやすい。

②お相手のプロフィールが良くわかったうえで会うことができる
 ・お写真や身長や体重、あらましの住所や職業などがわかる
  (男女とも独身証明書や収入証明、卒業証明をいただいているので安心です)

③結婚相談所に入って活動しようとする人は婚活意識が高い(入会して活動しているので本気度が高い)
 ・結婚相談所は異性のお友達を見つける場所でなく、費用をかけてでも結婚をしたいと思っている方が入会されています。

④結婚相談所が間にいるので色々相談できる。
 ・直接聞けないことも代わりに聞いてくれる。
 ・結婚が決まるまで(プロポーズや親への挨拶など)わからない時には相談にのってくれる。
  (相談ができることはとても心強かったと、成婚退会された方から言って頂けます。)


昨今の社会は、昔と違って「社内恋愛」や「地域や身内のご紹介」などの出会いがめっきりと減ってきています。

 ・「社内恋愛」・・・・・・・同性ばかりの職場で出会いがない。
               上手くいっているときは良いけれど上手くいかなかった時には仕事がやりにくい(周りの目も気になる)
 ・「地域や身内のご紹介」・・昔ならどこでもいたお世話好きのおじちゃん、おばちゃんが少なくなった。
               責任が重いから・・と、そんな話になりにくい。

と、出会いにつながる機会が減ってきていることを思うと、結婚相談所は「出会い」の手段としては大いに活用すべきではないでしょうか。

20代から結婚相談所に入って活動するのは早いんじゃないかという思いや声もあるかもしれませんが、最近20代の方の動きがとても活発になってきているのも事実です。当会でも20代の方が続けて入会されています。

 「婚活」という言葉の認知度も高まり、当会であれば「無料マッチング体験」などの利用しやすい内容も増えてきたのでより「結婚相談所」が身近な言葉になりつつあるのではないでしょうか。

もし、今 「どうしようかな・・・?」と考えていらっしゃる方がいるとしたら、考えて動かないよりは、動いてから考えてみてはいかがでしょうか。

わからない事や知りたいことがあったら、お聞かせください。お待ちしています(^^)/


👇5分で読めるしあわせたまごの婚活について

https://happytamago.jp/lp/

👇オンラインお見合いについて

https://tamago-happy.com

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

                結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡















posted by しあわせたまご at 15:02| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

11月11日 本日は中国の「独身の日」 結婚したい方にとって、今年が独身の最後の11月11日になりますように 

今日は11月11日。
独身の日だそうです。
そして、盛大な通販セールの日になったのだそうです。
なぜかというと、『1』が並んでいてつまり、『1人』が並んでいる日だから「独身の日」なのだそうです。
中国語では『光棍節(こうこんせつ)』と言っていたそうです。『棍』とは、つるつるに光る棒を意味していて、『光』には『何もない』という意味もあることから、枝葉(えだは)がない、つまり、『独身、独り身』という意味につながるのだそうです。
それで、この日は『独り身の節』『独り身の者のお祭り』だったようです。
そして、『寂しい自分に何か買ってあげよう』というアイデアが出てきて、若い世代を中心に自分へのプレゼントを買う習慣が広まっていったという話があるようです。

11月11日、私には「ポッキーの日」の方がなじみがあります。なので今朝ラジオで「独身の日」ということを聞いて、「1」が並ぶから・・
なるほどなるほどと、しか思ってなくて、今朝ネットで調べてみて、改めて中国発祥でその意味を知ることになりました。
さて、ご存じの方はどれほどいらっしゃるでしょう。

「独身」であることは、最近の時代、その選択をされる方も多くなったように思います。ご自身で生活スタイルが出来上がっていて、結婚が永久就職と言われた時代と違って、ご自身の足でしっかりと生きていける力を持った方が女性が沢山いらっしゃいます。
男性もしかり。家事だって私以上にしっかりとこなされている方も多い。

「男性が稼いで女性が家を守る」
 そんな考え方に縛られることもなく、自分の生活スタイル、生き方をしっかりと見据えた考え方を持たれています。

でも、私個人としてはやっぱり結婚して家庭を持ってほしいと思っています。
結婚相談所だからでしょ?と言われるかとも思いますが、私自身結婚して良かったと思っているからです。

煩わしいことがないかと言えばうそになります。
でもそれだって、煩わしいことを楽しめている私がいます。

2020年11月11日が独身最後の「独身の日」となってほしいと、私は今日もあの方にあの人がどうだろう??って、ご縁の糸を考えています。


☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

👇5分で読めるしあわせたまごの婚活について

https://happytamago.jp/lp/

👇オンラインお見合いについて

https://tamago-happy.com


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

                結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


posted by しあわせたまご at 18:07| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

「餅ばあちゃん」に沢山教えてもらいました~ NHK プロフェッショナル仕事の流儀から

TVが大好きな私ですが、今回泣きながら拝見した番組の素敵なおばあちゃんを今日はご紹介したいと思います。

その方は青森県五所川原に住む、山に分け入り、笹の葉を採り、材料の小豆から全て手作りでお餅を作る、桑田ミサオさん。

桑田さんは、93歳という年齢ながら、さっそうと自転車に乗り、年間5万個の笹餅をたった一人で作ります。

お店にも並んでいて、電車でも頼まれて自ら車内販売。そのお餅を目当てに全国あらゆるところから人が訪れます。

桑田ミサオさんです


桑田さんは、60歳のころ老人ホームに慰問に行ったときに持っていた笹餅を泣きながら嬉しそうに食べてくれた利用者の方の笑顔。

「誰かの笑顔のために」という思いから笹餅を作り始めたのだそうです。

納得のできるまで・・・と、小豆まで自分で育てます。

すべてがおばあちゃんの手作業。

おばあちゃんのお母さんは女で一つで4人の子供を育てました。決して裕福な生活ではなかったようですが、愛情いっぱいに育ててもらったこ

とが伝わります。一緒に草取りをしに行ったとき、つい眠ってしまったおばあちゃん。ふと気がつくとお母さんが汗びっしょりで黙々と草をぬ

いていたそう。「起こしてくれたら良かったのに」というと、「あなたの寝顔がとってもかわいくてかわいくて、ずっと見ていたかった」と話

してくれたのだそうです。


そんなお母さんが残してくれた言葉をとても大切そうに教えてくれました。

「十本の指は黄金の山」・・・・何もなくても十本の指さえ動かしていれば生きていける。辛い時も苦しい時も助けてくれたのは十本の指。

               そして誰かを喜ばせることもできるのが十本の指。

「仕事、仕事さ教えてくれる。」・・・・仕事の中に、仕事の答えがある。一生懸命やっていれば、いつか分かるときがくる。


おばあちゃんは、とても凄い方なのに、すべてのことを自然に何事もないように、ただ一生懸命に向き合っておられました。

一つの計算もなく、ただ、ひたすら笹餅を一つ一つ作っていきます。

その様子に素直に涙がこぼれてきた私でした。


 

posted by しあわせたまご at 17:03| 素敵なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気軽にお問い合わせください
0897-47-0688
(9:00~19:00)
ページのトップへ戻る