1. ホーム
  2. スタッフブログ

2013年07月12日

「ナシ婚」より「割安婚」でしょ・・・読売新聞より

最近は式を上げないカップルも増えているため、そんな人向けに比較的割安な結婚式もお目見えしている

とありました。

その中を少しまとめました。

「ナシ婚」 ・・結婚式、披露宴を行わず、婚姻届を提出すること。

「スマ婚」「楽婚」・・・仏滅の日曜日や土曜日の午前中、平日などの空き会場を利用する。提案している企業が違う            そうです。

「スマ婚」「楽婚」は、日取りや料理などの選択肢が限られていることを理解して利用することが重要とのこと。

また、神前式を神社で行えば、奉納する挙式料は10万円前後となるため比較的負担額が少なくてすむのだそうで、披露パーティーを会費制で行うと、負担額はぐんとおさえられる。

最後に、「料金も重要だけれど、知識や経験のある担当者の存在が安心化や内容にもつながる。担当者の質も考慮した方がよい」と、婚礼・婚活ジャーナリストの堂上昌幸さんのコメントで終わっていました。

 

人それぞれの考え方があり、事情があり、世相があるのですが、私は、せめて心に残る何かを記念としてするって素敵なことだと思います。大概の方は一生に一回の一代イベントとして”結婚”がある。

是非、「ナシ婚」の選択をされた方も、せめて自分たちだけの記念でも、何か形に残してほしいなと思います。
posted by しあわせたまご at 17:07| Comment(0) | ツッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
お気軽にお問い合わせください
0897-47-0688
(9:00~19:00)
ページのトップへ戻る