1. ホーム
  2. スタッフブログ

2019年05月26日

「結婚」への道のり お見合い相手を選ぶ 女性版

自分の希望としては、と、ご結婚相手に対する思いは千差万別ありますが、

これも、あれも、それもと、次々条件をあげていくと正直きりがないですよね。

私も、結婚するまでは(結婚25周年過ぎたのですが)、「正直おらんだろ、それは・・」と周りに言われるくらい自分の理想を並べておりました。

お相手に求める条件がいわゆる好条件を並べたならば、その方に合うように、自分自身もそのたくさんの条件のレベルに合うように努力をしていかなくてはならない といういことに気がついていなかったんですね。

常におしゃれにも気をつかって、親戚周りのお付き合いもめちゃくちゃハイレベルだったかもしれません。

「ほうよほうよ」とか「あ~あ、水まいた」と西条弁ではゆる~くすごせないかもしれません。

平凡な今の幸せを幸せと感じる、ほっこりすることもできないかもしれません。

どんだけの条件を考えていたか想像していただけるかと思います。

でも、すべて自分の理想にかなう方はきっと万人の女性みんなが良いなと思う方である、つまり競争率がきわめて高いということ。

その彼はきっとあまたいらっしゃる女性の候補の中からお相手を選ばれていきます。

つまり、自分を選んでもらうためには自分に目をとめてもらう必要があるということです。

大変ですね。



でも、でも、私の希望は・・・。

どうやってお相手を選んだらいいの?

それは自分の考える条件の中で優先順位をつけていくことです。どうしても譲れないものとそうでないもの。



『恋愛相手』と『結婚相手』は違うんです。

ついつい、お見合い相手を考えるとき、今の目先のことだけにとらわれてしまって、『結婚相手』に大事なことを見ることができなくなってしまいがちです。


例えば、「とても優しいのだけれど、面白くない」「服装のセンスがいまいち」

結婚相手は別にずっとお腹抱えて笑ってなくてはいけないことはないですよね。でも、自分本位で人のことに気持ちが回らない方より優しい方の方がずっと結婚したら幸せですよね。

服装は嫁さんが徐々に変えていくことができます。服装やおしゃれが好きな方はもしかしたら、結婚してもそこが譲れなくておしゃれ代にお金をたくさん必要な方かもしれません(もちろん、安い服でもおしゃれに着こなす方もおられますが)

一つ一つのことをそうとらえていくと、今から出会う方の見方が少しでも変わっていくかもしれません。

どうしても、人は 特に女性は、減点法で人を見ていくものだそうです。

その点を理解したうえで、大きく人を見て、結婚相手として一番大切なところを見失わないようにしたいものです。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

               結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡











posted by しあわせたまご at 16:37| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気軽にお問い合わせください
0897-47-0688
(9:00~19:00)
ページのトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。