1. ホーム
  2. スタッフブログ

2020年11月17日

20代でもわかる婚活➀  ~結婚相談所を知ろう~

結婚相談所。まだまだ敷居が高いと思われている方が多いと思います。
なぜでしょう?

➀費用が掛かるから
②そこまでしてまで結婚したいとは思わない(思われたくない)
③結婚相談所に登録している方は大したことない方が多いと思う
等々、少し想像してみました。

では、結婚相談所で活動するメリットについて考えてみたいと思います。

➀結婚相手を紹介してもらえる。(相談所によって異なる)
 ・入会時にお会いしてご希望などお聞かせいただいているので、この方が良いのでは?と紹介があるとより活動しやすい。

②お相手のプロフィールが良くわかったうえで会うことができる
 ・お写真や身長や体重、あらましの住所や職業などがわかる
  (男女とも独身証明書や収入証明、卒業証明をいただいているので安心です)

③結婚相談所に入って活動しようとする人は婚活意識が高い(入会して活動しているので本気度が高い)
 ・結婚相談所は異性のお友達を見つける場所でなく、費用をかけてでも結婚をしたいと思っている方が入会されています。

④結婚相談所が間にいるので色々相談できる。
 ・直接聞けないことも代わりに聞いてくれる。
 ・結婚が決まるまで(プロポーズや親への挨拶など)わからない時には相談にのってくれる。
  (相談ができることはとても心強かったと、成婚退会された方から言って頂けます。)


昨今の社会は、昔と違って「社内恋愛」や「地域や身内のご紹介」などの出会いがめっきりと減ってきています。

 ・「社内恋愛」・・・・・・・同性ばかりの職場で出会いがない。
               上手くいっているときは良いけれど上手くいかなかった時には仕事がやりにくい(周りの目も気になる)
 ・「地域や身内のご紹介」・・昔ならどこでもいたお世話好きのおじちゃん、おばちゃんが少なくなった。
               責任が重いから・・と、そんな話になりにくい。

と、出会いにつながる機会が減ってきていることを思うと、結婚相談所は「出会い」の手段としては大いに活用すべきではないでしょうか。

20代から結婚相談所に入って活動するのは早いんじゃないかという思いや声もあるかもしれませんが、最近20代の方の動きがとても活発になってきているのも事実です。当会でも20代の方が続けて入会されています。

 「婚活」という言葉の認知度も高まり、当会であれば「無料マッチング体験」などの利用しやすい内容も増えてきたのでより「結婚相談所」が身近な言葉になりつつあるのではないでしょうか。

もし、今 「どうしようかな・・・?」と考えていらっしゃる方がいるとしたら、考えて動かないよりは、動いてから考えてみてはいかがでしょうか。

わからない事や知りたいことがあったら、お聞かせください。お待ちしています(^^)/


👇5分で読めるしあわせたまごの婚活について

https://happytamago.jp/lp/

👇オンラインお見合いについて

https://tamago-happy.com

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

                結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

















posted by しあわせたまご at 15:02| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

11月11日 本日は中国の「独身の日」 結婚したい方にとって、今年が独身の最後の11月11日になりますように 

今日は11月11日。
独身の日だそうです。
そして、盛大な通販セールの日になったのだそうです。
なぜかというと、『1』が並んでいてつまり、『1人』が並んでいる日だから「独身の日」なのだそうです。
中国語では『光棍節(こうこんせつ)』と言っていたそうです。『棍』とは、つるつるに光る棒を意味していて、『光』には『何もない』という意味もあることから、枝葉(えだは)がない、つまり、『独身、独り身』という意味につながるのだそうです。
それで、この日は『独り身の節』『独り身の者のお祭り』だったようです。
そして、『寂しい自分に何か買ってあげよう』というアイデアが出てきて、若い世代を中心に自分へのプレゼントを買う習慣が広まっていったという話があるようです。

11月11日、私には「ポッキーの日」の方がなじみがあります。なので今朝ラジオで「独身の日」ということを聞いて、「1」が並ぶから・・
なるほどなるほどと、しか思ってなくて、今朝ネットで調べてみて、改めて中国発祥でその意味を知ることになりました。
さて、ご存じの方はどれほどいらっしゃるでしょう。

「独身」であることは、最近の時代、その選択をされる方も多くなったように思います。ご自身で生活スタイルが出来上がっていて、結婚が永久就職と言われた時代と違って、ご自身の足でしっかりと生きていける力を持った方が女性が沢山いらっしゃいます。
男性もしかり。家事だって私以上にしっかりとこなされている方も多い。

「男性が稼いで女性が家を守る」
 そんな考え方に縛られることもなく、自分の生活スタイル、生き方をしっかりと見据えた考え方を持たれています。

でも、私個人としてはやっぱり結婚して家庭を持ってほしいと思っています。
結婚相談所だからでしょ?と言われるかとも思いますが、私自身結婚して良かったと思っているからです。

煩わしいことがないかと言えばうそになります。
でもそれだって、煩わしいことを楽しめている私がいます。

2020年11月11日が独身最後の「独身の日」となってほしいと、私は今日もあの方にあの人がどうだろう??って、ご縁の糸を考えています。


☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

👇5分で読めるしあわせたまごの婚活について

https://happytamago.jp/lp/

👇オンラインお見合いについて

https://tamago-happy.com


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

                結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


posted by しあわせたまご at 18:07| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

岡村さんの結婚!おめでとうございます! 

先日岡村さんがご結婚されました。

何だかホッとして温かい気持ちになりました。

本当に支えてもらったんです。ラジオで失言してしまったことあったんですけど、叱ってくれたし支えてくれたし、本当に助けてもらったっていうのが大きいと思います」

という言葉がとても印象的でした。

まさに、夫婦の形とはなんぞやというところを教えてもらっているように思います。

当たり前のことだけれど、人はみんな100点ではなくて、お互いみんな凸凹で、その凸凹をお互いに補い合って支えあっていけたら、二人で100点になったら、それでいいんではないのかなと思います。

聞けば、10年ぐらい前からずっと交流をしていた方だそうですが、岡村さんの失態があって、支えてくれた。

その彼女の存在の大きさに気が付くチャンスをもらったんですね。

失敗や失態はしたいことではないけれども、そのきっかけがあったらこそ今があるんですね。

人生においてすべての物事はダメだったり無駄だったりしないのだそうです。

そしてしんどい時に根を養っていくのだとも教えてもらいました。

そんなことをしみじみと感じながらニュースを拝見したのでした(^^♪

今回のニュースで、お嫁さんは30代。世の50才男性未婚男性にとっては、朗報 ととらえていらっしゃる方も多いかなと思います。

結婚をしたいなという『目標』になったのではないでしょうか。

独身を謳歌するのも、自分で決めたことだからそれも良い。

でも、結婚してみてもいいかな?と思う気持ちが芽生えたらそれはもっと良いことだと私は思います。



自分にかえして・・・

妻として母として、娘として・・・と、自分を思うと、あくまで立ち位置ではあっても、なくてはならないとずっと思ってもらえるだろうか。そんな心がけも忘れてはいけないな・・そして誰かに必要とされる自分でありたいなと思いました。

そして、結婚とはと、自信を持ってずっとお勧めできる自分でありつづけたいです。



posted by しあわせたまご at 10:18| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

「結婚」への道のり お見合い相手を選ぶ 女性版

自分の希望としては、と、ご結婚相手に対する思いは千差万別ありますが、

これも、あれも、それもと、次々条件をあげていくと正直きりがないですよね。

私も、結婚するまでは(結婚25周年過ぎたのですが)、「正直おらんだろ、それは・・」と周りに言われるくらい自分の理想を並べておりました。

お相手に求める条件がいわゆる好条件を並べたならば、その方に合うように、自分自身もそのたくさんの条件のレベルに合うように努力をしていかなくてはならない といういことに気がついていなかったんですね。

常におしゃれにも気をつかって、親戚周りのお付き合いもめちゃくちゃハイレベルだったかもしれません。

「ほうよほうよ」とか「あ~あ、水まいた」と西条弁ではゆる~くすごせないかもしれません。

平凡な今の幸せを幸せと感じる、ほっこりすることもできないかもしれません。

どんだけの条件を考えていたか想像していただけるかと思います。

でも、すべて自分の理想にかなう方はきっと万人の女性みんなが良いなと思う方である、つまり競争率がきわめて高いということ。

その彼はきっとあまたいらっしゃる女性の候補の中からお相手を選ばれていきます。

つまり、自分を選んでもらうためには自分に目をとめてもらう必要があるということです。

大変ですね。



でも、でも、私の希望は・・・。

どうやってお相手を選んだらいいの?

それは自分の考える条件の中で優先順位をつけていくことです。どうしても譲れないものとそうでないもの。



『恋愛相手』と『結婚相手』は違うんです。

ついつい、お見合い相手を考えるとき、今の目先のことだけにとらわれてしまって、『結婚相手』に大事なことを見ることができなくなってしまいがちです。


例えば、「とても優しいのだけれど、面白くない」「服装のセンスがいまいち」

結婚相手は別にずっとお腹抱えて笑ってなくてはいけないことはないですよね。でも、自分本位で人のことに気持ちが回らない方より優しい方の方がずっと結婚したら幸せですよね。

服装は嫁さんが徐々に変えていくことができます。服装やおしゃれが好きな方はもしかしたら、結婚してもそこが譲れなくておしゃれ代にお金をたくさん必要な方かもしれません(もちろん、安い服でもおしゃれに着こなす方もおられますが)

一つ一つのことをそうとらえていくと、今から出会う方の見方が少しでも変わっていくかもしれません。

どうしても、人は 特に女性は、減点法で人を見ていくものだそうです。

その点を理解したうえで、大きく人を見て、結婚相手として一番大切なところを見失わないようにしたいものです。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

               結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡









posted by しあわせたまご at 16:37| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

ご結婚が決まった方のお母様の喜び

先日、あるご結婚が決まった方のお母様がお礼にと、訪ねてきてくださいました。

「本人のことじゃけん」と言いつつも、なかなかお相手が決まらないことに心配をずっとされておりました。

這えば立て、立てば歩けの親御心

と言われますが、子供が成長し働き始めたら、それぞれ家庭を持つことを見届けられて初めて親の務めの一括りが終わると考えるものです。

もちろん、様々な考えがある中で結婚がすべてではないかもしれません。

親御さんの「ありがとうございます」というお言葉をいただくと、私自身大きなお勤めが果たせたんだなと実感いたします。

当たり前ですが、御二人の結婚であっても、結婚はそれぞれの家族のつながりが始まるということでもあります。

温かく豊かな家族をもっともっと作っていかなくてはと、心新たに感じております。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

  一人でも多くの人に    

               結婚でしあわせを

 西条・新居浜・四国中央・今治

 結婚するなら、成婚実績100名以上!!

 西条の結婚相談所しあわせたまご

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡













posted by しあわせたまご at 11:40| 結婚について考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気軽にお問い合わせください
0897-47-0688
(9:00~19:00)
ページのトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。